2012年3月27日 (火)

さて、いろいろ移転。

今後の書き込みはこちらで行う予定です
http://www.facebook.com/km6731

ぼちぼちと整備していきます

2012年2月26日 (日)

2/25土曜日1日

きのうはお散歩がてら呑んだくれ。

適当な時間に中野出発。
雨が降っているので傘と防水靴でのんびり。
青梅街道歩いて路地入りつつ、代々木へ
代々木は久しぶりの文明軒。
パン購入。ここはたっぷり昭和です。
このへんで11:30、ランチは南新宿のソルタナへ
Bランチ600円也
ポテトサラダは好みの味、スープが濃いのがいい。
昭和の洋食屋さんという感じがまたいいですね。
うーん近所にあったらなあ…とおもいつつ。

ここから下北沢へ徒歩、井の頭通りからさらに路地通って
下北沢到着。さすがにちとくたびれたのでタウンホールで足を休めて
好きな役者さんが出てるのでモノノケ仕事さんの演劇を見に行く
「under the sun」~いったいぜんたい~
あまり説明できないけど、面白いのね
どっと笑うことはないけど、ふふっと笑う。いいのう…

で、楽しんだ後はさらに移動。
下北沢からは、代沢から北沢川を抜けて、下馬経由で五本木から祐天寺へ。
途中で下馬(営)のバスを見る。あれ?東急バスってこんな色だっけ?といってみる。

祐天寺では、もつやき「ばん」でトンビ豆腐とレバカツで、さくっと一杯。
次もあるので抑え目に、ちょっと後ろ髪ひかれつつ、祐天寺をあとに。

ここから電車で横浜へ、東急電車に座って一休み。
横浜からは、桜木町から野毛を抜けて黄金町の駅から京急電車。
ここの街は素通り。いや立ち寄ったらもう収拾つかんもんね…。
んで、京急電車で上大岡。
学生のときの仲間と立呑み「じぃえんとるまん」へ。
ここでがっつりホッピージャンボ。「メガ」もできたけど、これは次回にとっとこう…。
いろいろ話盛り上がりつつ、いつのまにか閉店時間22:00まわってた…。
酔い覚ましにちょいとミスドでコーヒー。

横浜から東急電車の渋谷ゆき、23時代の電車だったな~。
中野には終電で到着。日が回って1:10

うーむ、あるいみいい1日だったかな

2011年11月 6日 (日)

大菩薩のぼってきました(10/29)。

10/29土曜日のぼってきました。
大菩薩嶺までは行かなかったけれど…

いい晴天でした。
富士山眺めながらの一杯は最高でした。
P1060623


2011年5月22日 (日)

只見線乗車記

今年も只見線のSLが走る!
20日、土曜日に早速会津若松に行ってきました

金曜日、仕事を早めに切り上げて新幹線で郡山から磐越西線
で、土曜日に会津若松のホーム。
P1060025

快速あいづライナーが583系で入線中。
P1060026

国鉄の雰囲気の会津若松駅。

SLはそんな中、会津若松のホームをゆっくり滑り出しました。
P1060038

機関車は盛大に汽笛を鳴らしつつ、のんびりと会津盆地の中を走っていきます
こちらは酒を引っ張り出して少し呑み進むうち会津坂下。

P1060054

対向する列車を待ちます、タブレットを使用した閉塞方式も
ほとんどなくなりましたが、まだここは健在ですね。
P1060053

停車時のひととき、運転手もちょっと話をしている。
ゴーグルがしっかり装備されているところを見ると
この先に難所が控えているんだなあと、想像したり。

P1060055

会津坂下を出、塔寺に向かって25パーミルの勾配を上っていく。
ディーゼルカーにも厳しいこの坂を
ゆっくりとゆっくりと上っていきます。
喘ぐという言葉がぴったり来るような機関車の音

窓を開けて動画を撮っていた今回の旅の同行者。Hさんが
「すごい石炭カス…」

P1060059

これじゃやっぱり無煙化も進めないと大変だったんだろうなと思案しつつ。

これからはトンネルもあり、まどもこまめに開け閉めする。
やっぱり景色もいいし、風入れないとちょっと車内は蒸すのでね。


列車はそんなこんなで進み会津川口へ
ここで給水と給炭、機関車への注油。
P1060069

走ってる途中でもこまめにメンテナンス必要なんだと感心しつつ
P1060070

給水給炭は、会津柳津と会津川口で2回。やっぱりタンク機の容量なんだと思いつつ。
P1060073

ここからは景色を眺めつつ只見へ

只見では転車台で方向転換。
P1060085

ゆっくり入れ替えを見ながら、スポーク車輪いいなあとか見てたり
P1060082

只見から先は、いつものディーゼルカー
P1060095

とりあえず六十里越は爆睡しつつ小出まで一直線。

P1060097
仮設になった小出駅に一抹の寂しさを感じつつ、近くの温泉で煤払い。

いやーやっぱりすごかったわ、おじいちゃんがSLの話とかするけど、そのままだった。
鼻水が真っ黒というのはほんとだったんだな~

2011年2月14日 (月)

会津鉄道、雪見日帰り旅(その2)

11日に引き続き、13日も再度雪見に出かけます。
今回は、会津鉄道だけでなく、只見の雪祭りへ向かっていきます。
帰途は只見線です。

浅草、朝一番の快速で出発です。
会津田島に近づく頃にはいい積もり具合の雪です。
P1040744

会津田島からは、雪祭り会場直行バスで、一路只見を目指します。(まあ、会場は只見駅前ですが)

P1040748

で、只見到着。一応、駅のホームを一枚。
積もってますね、ただ駅構内は一応除雪してるようです

P1040753

ホームから駅舎までの通路では、雪ダルマがお出迎え、とはいえ本日は会津川口まではバス代行。
見る人が少ないのはしかたないかなと

P1040758

さて駅を後にして雪祭り。
にぎやかですが、やっぱり寒い。
P1040766

かまくらに入って風を避けつつ、早めに駅に到着。
一時半過ぎの只見線代行バスに乗ります。

只見線は除雪しとらんようで、しっかり鉄橋の上は雪積もってます。
P1040779

踏切も埋まっております。
P1040788

見せ場の鉄橋も、雪です。

P1040795

やっぱり雪道はバスもスピード出せず、およそ30分弱の遅れで会津川口の駅到着

P1040806

只見線は、お客さん乗るのまってすぐに発車します。

P1040808

只見線は、徐行しながら、会津若松まで走ります。臨時なので停車駅が少ないです。
ただ、しっかり閉塞駅は停車しますね(あたりまえか)。
P1040812

雪の中ひた走りつつ、会津若松到着、ここで20分遅れぐらいでした。
あわただしく閉塞があくの待ってた会津鉄道が発車します

P1040826

帰りは11日とほぼ同じルートで帰途。

P1040837

鬼怒川からは特急でしたが、さすがに連休最終日、列車は満席、なんとか直前に席だけおさえてなんとか浅草。

P1040841

いやはや、二日連続楽しんできました。

2011年2月12日 (土)

会津鉄道、雪見日帰り旅(その1)

2/11ですね、
朝確認して、只見線が会津坂下~大白川まで運休の確認を取って
会津鉄道でラーメン、温泉、トロッコ列車に乗るという編に盛りだくさんな計画で出動。

朝の東武快速で移動開始、鬼怒川温泉でAIZUマウントエクスプレスに乗ります
P1040717
新車となっても席はなかなかです。連休の初日ということもありかなり混んでいました。
でそんなこんなで、芦ノ牧温泉駅。駅長の「ばす」がお出迎えですが、あいさつもそこそこに駅を出ます。

P1040721

ココで寄ったのが「牛乳屋食堂」あっさり醤油スープの、おいしいラーメン屋ですが
いつも混むので、駅に着いたらまっすぐお店へ、何とか並ばずに入店。
で今回食べたのが「ミルク味噌ラーメン」、少し甘めの優しい味です。寒い日にはあったまっていいなあ

P1040722

で、ラーメン食って、とりあえず会津鉄道を北上、一応只見線に一駅だけ入り、七日町で折返し。
そのあと、七日町から湯野上温泉まで、折返しのAIZUマウントエクスプレスに乗って食休み…の計画失敗。
やっぱり連休、車内はかなり混んでました。

でいつのまにか、湯野上温泉、ここで雪見トロッコ列車の整理券を購入。やっぱりこたつ車両に乗ろうと決めて塔のへつり駅から予約。というのも芦ノ牧温泉で座席状況聞いたら、会津若松~塔のへつりまで団体が入っており立席になるとのこと。うーんこれではということで、塔のへつりから乗車で予約。

P1040725

湯野上温泉駅は立派な茅葺き屋根の駅です、しっかり囲炉裏も駅の中にあります、いやすごいなあと
(囲炉裏は茅葺き屋根の維持には大切で、囲炉裏の煙でいぶされることが長く持たせるのに必須なんです、と以前越後須原の目黒邸で聞いた記憶が細々と…)

P1040723

うん、つららも立派といいつつ、湯野上温泉駅を背にしてこれから塔のへつり駅まで、食後のウォーキング。
狭い歩道に難渋しつつ、さて塔のへつりへ

P1040726
このバス停をまがると、駅、そして向こうに塔のへつりですなあと。

P1040731

そんなこんなで塔のへつり駅到着。塔のへつりもちょっと見てこれから待望のお座敷列車。
110211_145301

コタツ座ってみんなでのんびり一杯です。

P1040734

…でしたが、列車はそれほどのんびり走らず、あっさり終点会津田島へ…
ここから、また列車乗り継いで川治温泉へ

P1040737

ここで薬師の湯でひと風呂ですね、ウォーキングの疲れを癒して、また電車で鬼怒川温泉駅から乗り継いで特急で一杯やりつつ浅草へ…。

いやーとりあえずいい雪見でした、といいつつ
なぜかまだ続くのです…。

2011年2月 6日 (日)

第1回・酒場風景写真撮影ワークショップに参加してきました~

2/5の土曜日です。
普通なようで普通でない…
居酒屋での風景を撮ろうという
ワークショップに参加してきました。

で写真はこちら
https://picasaweb.google.com/km6731/201102051?authkey=Gv1sRgCLrK-oqD2qmBFQ&feat=directlink

主催者の黒ブタさんありがとうございました。

また、協力していただいた、
こいくちやのみなさんありがとうございました。

いい雰囲気の中で楽しく撮影できました。
まあ、出来はよくないですが…被写体がいいので良しとします。

翌日の厳しい二日酔いさえなければ最高なんだけどなあと…

楽しく飲んで盛り上げていただいた参加者の皆さんありがとうございました。
私も楽しく飲めました~そして呑みすぎました…

またよろしくお願いします~

2010年12月26日 (日)

神岡鉄道回顧

先日の12/21
なるべく欠かさず参加しているバトミントンの練習後
新宿で一杯
隣の方とそのときいろいろ話したうち
茂住に住んでました~、
とか
神岡鉄道の車両のデザイン考えたのは…
とかいろいろ話しつつ

そういえば行ったなあとぼんやりと考え…
「茂住駅の写真も何枚か車内で撮ってました
Pict0085


Pict0086


Pict0087

奥飛騨温泉口の駅で一枚とって

Pict0098

駅を眺めつつ、飛騨古川の駅へバスで抜けたなあと

Pict0102

山肌を縫うように走る道から神岡の街も一望。

Pict0103

山深くなりつつバス停もなんともいえなくなってきます
Pict0105

結局飛騨古川の駅まで着いてようやくほっと一息でした。」

そういえば結構前の話だなあとぼんやり思い出しつつ。
酒は進んでいくのでした

そういえば、神岡鉄道
飛騨市の広報になにげに特集あったり…

http://www.city.hida.gifu.jp/gyousei/kouhou/koho_hida_bsw/2006/200611/2-5.pdf

これはこれで楽しかった。

2010年11月23日 (火)

とある中野区の街角

とある中野区の街角

ちょっと写真は暗いけど…

なぜか信号機…

2010年10月30日 (土)

只見線への進入路


只見線への進入路です
ブレーキ管抜けたとか…すごいなあと

«浦和美園からほど近く